レインボーブリッジの南側通路から見える風景を撮影してみました。(2018年8月)

こんにちは

撮影ポイントを探しにレインボーブリッジの南側通路を渡って橋の途中から見ることができる風景を撮影してみました。

それでは主にレインボーブリッジの南側通路から見ることができた風景を紹介していこうと思います。

 

 

この写真は芝浦埠頭側の入り口付近に立っていた看板を撮影したものになります。

今回は芝浦埠頭側からお台場に向かって遊歩道を歩いてみました。

 

展望室の「室」の部分が消されていますが、以前は展望室があったということなんですかね。

 

実は芝浦埠頭側の入り口まで自転車で来ているのですが、レインボーブリッジの遊歩道は自転車に乗っての通行は不可となっていました。

ただし、自転車の場合は後輪に専用の台車をつけて押し歩きなら通行可となっていました。

 

 

 

レインボーブリッジの遊歩道から芝浦埠頭付近の風景を撮影してみました。

高度があるところから撮影するといい感じに撮影することができますね。

夜景を撮影するには良さそうな場所だなと思いました。

ただ車が近くを通るたびにかなり小刻みに振動するので鮮明に撮影するのはちょっと難しいそうな感じました。

 

 

 

 

レインボーブリッジは少し距離が長いからなのか遊歩道の途中に上の写真のような座って休憩できる場所が数箇所ありました(3、4箇所あったと思います。)。

フェンスの真ん中部分に金網がないから撮影するにはいい場所でした。

 

 

この写真は休憩所部分からお台場方面の風景を撮影してみました。

こちらの部分も夜景を撮影するには良さそうですね。

ただこちらも車道が近く車が通る際の振動が気になりました。

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

上の2つの写真はレインボーブリッジの中ほどにあった島が気になって撮影してみました。

自然の島なのかなと思っていたのですが、まわりに石垣があることから人の手が加えられた島みたいでした。

ちょっと調べてみたところ、第六台場という名の島で幕末の戦争遺跡みたいでした。

立ち入り禁止の看板があると、一般の人には公開できない何か悪いことやってた場所なのかなと勘ぐっちゃいますね。

 

第六台場の詳しい内容が気になる方は以下のページを見てみてください。

レインボーブリッジの下の謎の島が気になる

 

 

 

 

他の部分はきちんと整備されているのに桟橋部分が壊れたまま放置されているのが気になって撮影したものになります。

この場所は第六台場と同様に幕末の戦争遺跡で、第三台場という名の場所でした。

陸続きで公園として整備されているらしく立ち入ることができるようでした。

遺跡だからおいそれと直そうとしていないだけなんですかね。

 

 

 

 

今回最期の写真はレインボーブリッジのお台場付近から芝浦埠頭方面を撮影してみたものになります。

日暮れや夜景を撮影するのに良さそうな場所ですね。

この場所の近くには車道がなかったので他の場所と違い車通行際による振動を気にしなくて撮影できそうでした。

以上の写真がレインボーブリッジ南側の遊歩道から撮影してみた写真です。

北側の遊歩道はまだ通行していないのでやっていません。

北側の方が建物が多くあるようなのでそちらの方が夜景が綺麗に撮影できるかもしれませんね。

撮影ポイントの捜索がてら機会を作ってまた行ってみようと思います。

 

 

 

今回の記述については以上となります。

それではまた。

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です